ネットショップを開業したい方、ネット販売で販路拡大したい方!資料請求で楽天市場出店ガイドブックを無料で贈呈します。もれなく売上アップのノウハウ・成功事例集をプレゼント!

【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

「売れるネットショップ」を目指すなら、楽天市場

楽天ならではの3つのメリットが、あなたのネットショップを成功に導きます。

資料請求はこちら

月商1800万円突破の事例が読める!

楽天市場出店の3つのメリット

販売環境、販売ノウハウ、販促ツールなど、
ネットショップの成功に必要なものが楽天市場にはそろっています。

圧倒的な集客力

「ネットでお買い物なら楽天」という人がたくさん!
だから楽天市場にお店を開くと、売上が伸ばしやすい

どんなに良いお店でも、お客様が来なければ意味がありません。
売れるお店になるためにまず必要なのが「集客」です。
そして、人通りの多い場所にお店を開くことが、集客の成功への近道です。

楽天会員数 8,750万人

その多くが、楽天市場でお買い物をしています。
だからこそ、2016年の年間国内EC流通総額は、なんと3兆95億円。
実績を伴う集客力が、ここにはあります。

出典:楽天株式会社「2016年度通期及び第4四半期決算説明会資料」

インターネット通販シェア No.1

生活雑貨、アパレル、食品・産直品など、
多くのジャンルで楽天市場がシェアNo.1を獲得!

出典:株式会社富士経済「通販・e-コマースビジネスの実態と今後 2017」商品カテゴリーは、
商品全体から一部商品を抜粋。シェア(全体・カテゴリー別)は、すべて2016年(見込)

もっと詳しく知りたい方は「資料請求」

充実のサポート

"ネットショップならでは"の販売ノウハウを
基本からトレンドまで

ネットショップでは、お客様に商品に直接さわってもらうことができません。
そのため、ネットショップならではの売り方を工夫する必要があります。
楽天のサポートでは、その販売ノウハウを提供します。

いつでも学べる、ともに学べる
楽天大学

楽天大学では、ネットショップ成功のための販売ノウハウを、
基礎から応用まで学べる講座を提供しています。

  • いつでも受講可能な無料eラーニング講座!
  • 同じ目標を持つ“店長仲間”と一緒に学べる!
もっと詳しく知りたい方は「資料請求」

豊富な販促ツール

商品の魅力を伝え、
お店のファンになってもらうための機能が充実!

売上を伸ばし続けるには、
はじめてのお客様に商品を買ってもらうことはもちろん、
お店のファン(リピーター)を増やすことがとても重要です。

"商品の魅力が伝わる"ページを作成可能

「楽天GOLD」(無料)に申込むと、自由にHTMLなどを扱えるフリースペースが利用できます。
店舗ページを自由にデザインできるため、商品の魅力を余すところなく表現し、ブランディングにも最適です。

  • 自然の都【タマチャンショップ】

  • Matthewmark

お店の"ファン"をつくる販促ツール

2回目以降の購入では、単価が高くなる傾向があります。
だからこそ、過去に買い物をしてくれたお客様にもう一度お店に来てもらうことが、成功の鍵。

楽天では、お客様にファンになってもらうためのさまざまな機能をご用意しています。

R-Mail

ネットショップのユーザーは、どのお店で買ったか記憶していない場合が多いもの。
そこで重要な役割を担うのが、メルマガです。お店の売れ筋商品やイベントの情報をダイレクトに発信できるメールマガジンは、お店の認知度を高めるための重要なツールです。
RaCoupon

店舗様が発行できるWEB上のクーポンです。
獲得したユーザーだけが、発行された店舗の商品を値引きでお買い物できます。期間設定や、値引き率、対象商品など様々な条件が設定可能です。
楽天S4

SNSを利用した店舗運営をサポートするサービスです。
店舗様SNSページの作成代行、集客や流通拡大に役立つ企画開催、ノウハウや事例の提供、RaCouponや楽天スーパーポイントと連携した機能の提供などを行っています。
定期購入・頒布会

定期購入とは
ユーザーが指定する間隔と回数で「同じ商品」をお届けする販売方法です。

頒布会とは
店舗様が指定する間隔と回数で「異なる商品」をお届けする販売方法です。
  1. メルマガ配信機能 R-Mail
  2. クーポン作成機能 RaCoupon
  3. SNSでの販促機能 楽天S4
  4. 商品の定期お届け 定期購入・頒布会
もっと詳しく知りたい方は「資料請求」

他社ショッピングサイトと比較

楽天市場と、他社のショッピングサイトとの違いとは何でしょうか。
本ページでは、大手ショッピングサイトである「Yahoo!ショッピング」「Amazon」と
楽天市場との間に、どのような違いがあるかをご紹介します。

Yahoo!ショッピングとの違い

「インターネット通販 流通額シェア」で比較
Yahoo!ショッピング5.8% ←約4.4倍→ 楽天市場25.6%
ここが違う!流通額の差は約4.4倍!

楽天は、2016年のインターネット通販の流通額シェアが25.6%と、流通額が高いことが特長です。

Yahoo!ショッピングの流通額シェアが5.8%であるのに比べ、約4.4倍の差があります。

なぜ、楽天の流通額は高いのでしょうか。

「月間ページビュー数」で比較
Yahoo!ショッピング4.4億PV/月 ←約7倍→ 楽天市場33.0億PV/月
売上が高いのは、集客力が高いから

売上が高い理由には様々な要因がありますが、大きく影響するのが、集客力です。

ショッピングサイトの集客力を測る指標として、ページビュー(PV)数があります。

楽天市場のページビュー数は約33億PVと、Yahoo!ショッピングの約7倍になります。

ショッピングサイト自体の集客力は、店舗様の売上を左右します。この集客力の強みが楽天市場の店舗様の売上の伸びにつながっているのです。

まとめ
「本気で売上・利益を伸ばしたい」なら、楽天市場

より多くのお客様にあなたの商品を届けたい、本格的にご商売をしたいなら、
売上の高い楽天市場がおすすめです。

※1)インターネット通販流通額シェア…
出典:株式会社富士経済「通販・e-コマースビジネスの実態と今後 2017」商品カテゴリーは、商品全体から一部商品を抜粋。シェア(全体・カテゴリー別)は、すべて2016年(見込)の数値
※2)月間ページビュー数…
楽天市場3,299,507,417PV、 Yahoo!ショッピング443,043,333PV
出典:Nielsen NetView・Nielsen MobileNetView、2015年1月~12月 月ごとのパソコンとスマートフォンのページビュー数を合算し12ヶ月平均して算出
もっと詳しく知りたい方は「資料請求」

Amazonとの違い

「販売形態」と「メールマガジンでの販売促進」で比較
ここが違う!お店のファン、リピーターを作ることができる!

Amazonで販売を行う場合は、Amazonのマーケットに「出品する」という形をとります。Amazon小売部門が、自社で仕入・販売を行っていることもあり、お客様は「Amazonで商品を買った」という意識が強く、どの出品者から購入したかは意識されにくい傾向があります。

一方、楽天市場で販売を行う場合は、「出店」という形です。
お店ごとに特色を出した店舗ページづくりや、お客様対応・サービスが可能なため、「このお店は、良いお店だな」と覚えてもらうことができます。

また、Amazonの場合、出品者からは過去購入者へのメールマガジンの送信ができませんが、楽天市場では、店舗様がメールマガジンを活用して次回の購入を促すことが可能です。
楽天市場は、一度きりの購入ではなく、継続的にリピーターとして購入をしてもらいやすい売り場をご提供しています。

「商品ページづくりの自由度」で比較
ここが違う!「商品の良さが伝わる」ページを制作できる!

同じ商品でも、その商品の良さをしっかりとお客様に伝えられるかどうかで、売上は大きく変わってきます。
「商品の良さを伝えられるか?」という観点で、Amazonと楽天市場を比較してみます。

【Amazon】
他の出品者と同じ商品ページを共有して使用することが原則であるため、同じ商品を扱う他の出品者との差別化を、価格などの限られた要素でしか行えません。
また、商品ページのフォーマットが固定されているAmazonでは、出品の手間が少ないという利点がある一方で、表示できる情報量が限られるため、商品の良さをページ上に表現することはなかなか難しい傾向があります。

【楽天市場】
自由にページを作成することができるので、少々手間はかかっても、「商品の良さ」を伝える工夫ができます。
例えば、商品の製造におけるこだわりや使用するシーンの提案など、他の商品に対するメリットを表現することが可能です。
楽天市場でよくある「縦にとても長いページ」は、商品の良さをお客様に伝えるための工夫であり、購入率の向上につなげるための施策なのです。

まとめ
「商品の価値を伝えて、戦略的に売上を伸ばしたい」なら、楽天市場

商品の良さやお店の個性をお客様に伝え、お店のファンを作れます。
また、ネットならではの販促施策を学び、実践することが可能です。

もっと詳しく知りたい方は「資料請求」

開店までの流れ

ご検討、店舗設計、店舗運営と事業者様の状況に応じて徹底サポート!
専任の担当者がコンサルティングを行い、スムーズな開店、売れる店舗運営をサポートします!

お申込から、最短4週間で開店可能!

  1. 資料請求

    ※お急ぎの方はPDFで
    すぐにご覧いただけます。

  2. 出店申込
    審査・ご契約

    ※副業での出店は不可。

  3. 出店料のご入金

    ※お得な決済・配送
    プログラムの申込も
    可能です。

  4. 店舗作成

    ショップアドバイザーが
    ページ制作をサポート
    します。

  5. 店舗OPEN!

    ECコンサルタントが、
    売れる店舗運営を
    サポートします。

もっと詳しく知りたい方は「資料請求」

運営スタイルに合わせて選べる
4つの出店プラン

楽天市場への出店に必要な費用や最適な出店プランをご紹介します。

人気のプラン!
料金体系
月額出店料(税別)
19,500円
ココがお得!
50,000円 100,000円 39,800円
システム利用料
(税別)
月額売上高の
3.5%~6.5%
月額売上高の2.0%~4.0%
ココがお得!
月額売上高の
2.0%~4.0%
月額売上高の
3.5%~5.0%
仕様
登録可能商品数 5,000商品 20,000商品
無制限
ココが違う!
5,000商品
画像容量 500MBまで 5GBまで
無制限
500MBまで
契約期間 1年 1年 1年
3ヶ月
ココが違う!
プラン説明 ネットショップ運営のご経験が少ない事業者様が、スタートしやすいプランです。 「目標とする月商が約132万円以上」を目安に、しっかり売り上げを作りたい事業者様が低コストで店舗運営できるプランです。 スタンダードプラン以上の登録可能商品数や画像容量を求められる事業者様向けのプランです。 商品の販売期間が限られているなど、契約期間を短くしたい事業者様に向けたプランです。
  • ※料金は全て税別表記です。
  • ※メガショッププラン「登録可能商品数」と「画像容量」は無制限ですが、それぞれの初期値は50,000商品と5GBです。
     上限変更をご希望の場合は、いずれもその都度、商品数・容量アップをご申請いただきます。
もっと詳しく知りたい方は「資料請求」

ページを移動しますか?×

資料のご請求は完了しておりません。

保存せずに移動する

このページに留まる

まずは気軽に資料請求!

資料請求の形式選択必須
  •  
  •  
PDFデータを選択の場合、入力後すぐにご覧いただけます。 郵送の場合は、3~5日程度でお届け致します。
事業形態必須
  •  
  •  
  •  
会社名又は個人業主名必須 法人:"株式会社"は省略不可、個人事業主:個人事業主名を入力、これから独立・開業予定:「未定」を入力。
お名前必須 例:楽天太郎 名
電話番号または
携帯電話番号
必須
例:05058171100
メールアドレス必須 メールにて資料をお届けいたしますので、メールアドレスはお間違いないようご入力ください。 ※パソコン用メールアドレス推奨
郵便番号必須 例:1580094      郵便番号検索郵便番号検索
住所必須 資料発送は日本国内のみとなります。 例:世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス  
取扱商品ジャンル必須

その他お問合せ窓口はこちらです。
■店舗様への卸売りなら「楽天B2B(卸仕入れ専門)」へ
■店舗様にサービス提供の方は 「RMS ServiceSquare」へ
■決済システムをお探しなら 「楽天あんしん支払いサービス」へ
■15,000店以上の店舗様がご利用中の「楽天銀行」へ
■出前・宅配サービスの提供なら 「楽天デリバリー」へ

  • ※入力された個人情報は個人情報保護方針に基づき取り扱われることに同意するものとします。
  • ※資料送付時の宅配便伝票には、ご登録いただく御社名、担当者名、電話番号、住所が記載されますので予めご了承ください。
  • ※資料請求を頂いた方には、出店に役立つノウハウ満載のメールマガジンやFAXレターを無料でお届けします。
  • ※弊社担当または弊社代理店担当、弊社提携企業よりご連絡させて頂くことがあります。
  • ※資料請求を頂いた方には、上記内容にご同意いただいたものとみなします。予めご了承ください。
  • ※このページの閲覧を契機とした広告表示について
社会的責任[CSR]